万年筆のボトルインクの消費期限はどのぐらい? 古くなったインクの捨て方

こんにちは! 文房具店なら1日いても飽きないかきつばた@okmtaymです。さて、今日は開封して数年たった万年筆のボトルインクを処分しました。

万年筆のボトルインク、消費期限は?

万年筆のお店、KDMさんのサイトに詳しく書かれていますので、引用させて頂きます。

インクは生ものです インクにも消費期限があり、一度開封したボトルインクは2年で使い切りましょう。また、空気中には様々なカビの菌が浮遊しており、それらがインクやペンに定着してしまうと腐食などの原因になります。新鮮なうちに使い切りましょう。カートリッジについては一度ペンにさしたら、1年以内に使い切りましょう。また、未開封でも徐々にインクから水分だけが蒸発してしまいphや濃度が変わってきてしまいます。3年以内には使い切りましょう。 KDM特別編集 万年筆を買いたい!!|万年筆のKDMより引用しました

育児でまったく万年筆をさわる余裕がなく、開封してからとっくに3年経っていると思われるボトルインク3本を捨てることにしました。

万年筆のボトルインクを捨てるのに準備するものは2つ

牛乳パックと古布を準備しよう

▼牛乳パックは500mlでも1リットルでも。 milk-pack-mannenhitsu
▼小さくなった赤ちゃんの服(人にあげるほどきれいでもない)、古いタオルでもいいですね。 fountain-pen-ink-haiki-2

牛乳パックに古い布をつめて、インクを流し込めばOK!

牛乳パックが防水なので、外に漏れる心配がありません。また、インクが意外とはねるので、ビニール手袋と下に敷く新聞紙があると安心です。 fountain-pen-ink-haiki-3

お住まいの市町村にあわせて分別

▼無事、古いインクを捨てることができました。市町村のルールにしたがって捨てればOKです! fountain-pen-ink-haiki-4

まとめ

いかがでしたか? 気分を変えたくて色々買うのですが、インクの色を変えると万年筆の洗浄が大変なので、結局いつも似た色を使ってしまいます。 今度から新しいボトルインクを買ったら、開封日も書いてきちんと管理しようと思います。

▼一押しインクはこちら。ペリカンのエーデルシュタインシリーズです。毎年、限定色が出ていますよ。

以上、横浜在住のかきつばたがお届けしました!