1歳児、遊び食べで木のテーブルが汚れてストレス! ビニールテーブルクロスで対策が大正解!

こんにちは、あやめ@okmtaymです。最近のわが子(1歳4か月)は手づかみ食べ、遊び食べブームでテーブルや床が汚れてストレスがたまってます! みんな、どうしてるんだろう? うちはやんちゃなのでお食事ランチョンマットではなく、テーブルにビニール製のテーブルクロスをかけてみました。

2016.12.11 ビニールテーブルクロスが汚れてきたので、2歳2か月の時点で買い換えました。おすすめサイズや値段などを追記しました!

ダイニングテーブルが無垢材だと、赤ちゃんがいる家には対策が必要!?

離乳食が始まってから、大きなテーブルにしたいと昨年10月にダイニングテーブルを買い換えました。
前に使っていたのは無印良品のパイン材折り畳みテーブルだったのですが、新しく購入したテーブルはIKEAのオーク無垢材製テーブルEKENSBERG。木の感触が好きなので、無垢材のテーブルにこだわりました。

いまのテーブルはイケアで買いました

▼イケアのEKENSBERG お手頃価格でしたが(¥ 17,990)、組み立てるのが大変でした。
EKENSBERG-ikea

一般的な日本のテーブルは高さが70㎝に対し、イケアのこちらのテーブルは高さ74㎝です。外国メーカーなのでテーブルの高さが高いんですよね。

購入して半年、いまではすっかりなじんでいますが、慣れるまで違和感がありました。

無垢材テーブルは赤ちゃんがいる間は向いてないかも?

無垢テーブルをそのままで使うと、食べこぼしやこぼれたお茶が染みこみ、シミになります。
遊び食べしてしまうので、ご飯を食べさせるのに精一杯。テーブルを拭くのは後回しになってしまいまうんですよね。

食べこぼし対策に、お食事マットを考えてみた

シリコン製のお食事マットを見に行ってきました。すごく良さそうです。
osyokuji-mat

でもここでも問題が。木のテーブルには、お食事マット裏面にある吸盤がくっつかないんですよね。

また、やんちゃな子だと食べこぼしポケットに手をかけて、マットごとひっくり返して使えないという口コミも見かけました。…うちの子、当てはまりそうです。

次に、テーブルにビニールのテーブルクロスをかけてることを考えました

ちょっと昭和的なんですが、ホームセンターで買える透明ビニール製のテーブルクロスがいいのではないかと見に行ってきました。
▼こういうやつです。
 table-cloth1

▼値段も良心的。10㎝あたり98円です。イケアのEKENSBERGは、天板のサイズが119x74cm、透明ビニール製のテーブルクロスの幅が130cmでしたので、長さ80cm分を購入しました。
 table-cloth-2

▼機械でカット。店員さんが少し長めに切ってくれます。
 table-cloth-3

▼家に帰ってさっそくかけてみました。
 table-cloth-5

▼超絶 雑 なんですが、取り急ぎ養生テープで仮止めを。下にたらすと引っ張り上げて遊ぶので、固定しました。
 table-cloth-6

ビニールのテーブルクロスをかけた結果!!→大正解!

▼おやつの風景です。今日はクッキー2枚と焼きいも。あ~っ! いもをなぜテーブルに置く!? → でも大丈夫でしたっ!

ちなみに養生テープはすぐにはがれて、テーブルクロスが垂ちゃってます。
EKENSBERG-ikea-2

▼さつまいもやバナナは、テーブルが木だとべったりこびりついちゃうんですよね。
EKENSBERG-ikea-3

▼夕ご飯後に、私のトマトを食べた図。食べ物をお皿から出しますよね~!!
EKENSBERG-ikea-5

汚れてきたので1年経たずに、ニトリで透明テーブルクロスを買い換えました

クロスが全体的に汚れてきたので買い換えました。

今度はニトリの「透明テーブルクロス120×150㎝ 厚さ0.3㎜ 999円(税抜)」を購入しました。

対応テーブルサイズが奥行80~90×幅110~120㎝になっています。

DSC_5819

「これは引っ張らないでね」と言えば、ちゃんと理解してくれる年齢になったので、テーブルからクロスを垂らしても問題ないと思い、ニトリオススメサイズを切らずに使うことにしました。

テーブルから15~20㎝垂らすと美しく見えます(ニトリのテーブルクロス商品説明より引用)

テーブルクロスを引っ張らない年齢になったら、テーブルのサイズに約30㎝ずつ足したサイズのクロスを買えばよいと思います。 もし引っ張ってしまうようならハサミで簡単に切れますので、テーブルの天板裏に固定してしまいましょう!

まとめ

育児グッズは便利なのですが、子どもの性格によっては使えないこともあります。

うちの場合は、ビニールのテーブルクロスを買って大正解でした! おとなしいお子さんだとお食事マットが活躍すると思います。

お子さんの性格を考えて、上手にお買い物しましょう!

では、横浜在住のあやめ@okmtaymがお届けしました!

運営ページ・サイト

お問合せ → お問い合わせフォーム

twitterでのお問合せ→DMでどうぞ。okmtaym

Bunten お出かけと転勤と文房具と。
https://bun-ten.com/

転勤族妻の根無し草日記@横浜(北海道・十勝情報もあり)
http://okmtaym.hateblo.jp/

たびねす
http://guide.travel.co.jp/navigtr/819/

Bunten フェイスブックページ (更新情報が届きます)
https://www.facebook.com/buntencom/

フェイスブック (フォローはお気軽に)
https://www.facebook.com/okmtaym

ツイッター
https://twitter.com/okmtaym

インスタグラム
https://www.instagram.com/okmtaym